GCM Heli Devision

Home Wifi Campus Calibration Manual
Traditional Helicopter Autonomous Flight

Accelerometer & Compus Calibrations

     を選択して設定モードに入って下さい。

Sensor を選択して下さい。

T-REX300はモーターの配線を2本外して下さい

T-REX450以上の機体であれば、外す必要無いですがキャリブレーション

中にエラーが頻繁に出るようであれば モーターの配線を2本外して下さい

もしくはESCに接続するパワーモジュールからのコネクターを外して下さい

 

セフティスイッチがセフティ状態でも、ESCからモーターでピッピッというアラーム音を出すために電流を流しています これが磁場を乱れさせるので

モーターに電流供給しないようにします。

Accelerometerを選択 右端のOKを押して下さい。

Accelerometerのキャリブレーションを開始します

文字だけで指示される場合と運が良ければ右のようなイラストで機体の方向を替えて加速度センサーを校正します 機体の位置を変えたらNEXTを押します

キャリブレーションが完了したら Reboot Vehicleを押して再起動させます

WIFI通信も切れるのでWIFI接続から初めて下さい

Level Horizon  、Calibrate Pressure 押せばキャリブレーションしてくれます。

Compus を押して キャリブレーションモードに入ります OKを押して下さい。

ブルーのバーが右端に一定時間内に到達させるのに 機体を上に向けぐるぐる回転、水平にしてぐるぐる、下に向けぐるぐる、裏にして水平にしてぐるぐる回します。

順番は変えても大丈夫です。回転は右左数回転させて下さい。

キャリブレーションが無事 終了すると3色のバーが現れます グリーンの中に丸が入っていれば成功です。 イエロー、レッド内であればやり直して下さい。

成功であれば Reboot Vehicleを押して再起動させて キャリブレーション終わりです。

〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル6階 YOKOTA GOLF BASE内 GCM【営業時間】10:00~19:00【定休日】水曜日,木曜日(祝祭日の場合は翌日)

Tel : 03+6450+4352 Fax : 03+6450+4353 Mail : info@gcmethod.com

Copyright (C) 2013 copyrights.gcmethod.com All Rights Reserved.